×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  絵本»  おかあさんだいすきだよ

おかあさんだいすきだよ

読んであげるならば・3才から小学生 自分で読むならば・思春期からお母さん みやにしたつや 作絵 金の星社

こどもといっしょにいるときに、おやに起きてしまう感情をそのまま描いています。
親の都合で子供を動かそうとしてしまうからですね。親はみんな「そんな自分はいけないな」と常に思っています。

先週、3才児からのこどもたちに読んであげました。食い入るように聴いていました。
お友達を叩いてしまったり、多動であったり、床の上でゴロゴロしていたり、先生にべったりであったり、のこどもたちも、食い入るように聴いていました。
その時私の心にひびいたことは、「ああ、こどもたちは、すでに、私たちの怒ってしまう気持ちも、反省して自分を責めてしまう気持ちも、でもあなたが好きと思う気持ちも、すでにひびいて分かっているのだ」ということでした。

この絵本には、子供にとっても大人にとっても、自分に起こった思考の苦しみを癒す力があるのです。

  • おかあさんだいすきだよ

  • ISBNコード

    978-4-323-07275-3

  • 販売価格

    1,296円(税込)

  • ポイント還元1%
  • 在庫

    在庫あり

  • 購入数

カートに入れる(大)

関連商品